月別: 2017年7月

【野川灯籠流し】

物故者追悼と共に、環境保全と世界平和への意識高揚を目的に行われる

調布の夏の風物詩「野川灯籠流し」が今年も開催されます。

これは、調布市仏教会、調布市神職会、立正佼成会とカトリック調布教会が、

宗教の垣根を越えて共に祈る行事で、今年はその第16回目となります。 

聖歌隊も参加して行われる灯籠流しは8月17日(木)午後6時30分~(荒天の場合は中止)、

個人のお名前を記載して頂ける灯籠は一基千円、純益が東日本大震災の復興支援活動に寄付されます。

なお、当日、ご自分で灯籠を流したい方は、黄色い申込用紙に必要事項をご記入のうえ、

現地にて当日申し込んでください。教会で受け付けする灯籠は、

ご自分で流さず係の方に流していただく分のみです。締め切りは8月13日(日)です。

【聖堂清掃ボランティアグループより】

毎週金曜日に行っております御聖堂清掃は、

暑さが厳しい8月末までお休みさせていただきます。

暑い中、お祈りや聖体訪問に来られる方々のためにも、

できる限りきれいな御聖堂の維持を心がけ、

御ミサの後は各席で聖歌集や祈りのカード等の整頓をして、

忘れ物をなさらないよう、身の回りをご確認ください。

泣き部屋をご利用の後は、可能な範囲で足元の汚れを取り除きましょう。

なお、9月は1日(金)の初金ミサ後に行います。

【バザー部会よりお知らせ】

今年のバザーは、10月29日(日)に行われます。

今年のテーマは「寄り添い続ける」に決まりました。

東日本大震災から早5年が経ちました。

年月が経つにつれ形は整ってきたように見えるものの復興の先が見えていないのが現実です。

これからも調布教会として長く支援をしていく心構えを持ち続けるという想いで

今年のテーマを「寄り添い続ける」といたしました。

バザーに向けて共に進めて行きましょう。

 

【東京大司教区2017年平和旬間 祈りのリレーへのお誘い】

今年も、8月6日(日)~8月15日(火)にかけて、平和旬間行事が行われます。

今年のテーマは 平和を実現する人々は幸い ― こどもと貧困 ― です。

平和旬間行事についてのパンフレットと「平和のための祈り2017」は、

聖堂前室に置きますので、ご自由にお取りください。

その一環として調布教会は昨年に続いて8月12日(土)に「祈りのリレー」への参加を企画致しました。

掲示してある表の可能な時間帯にお名前を書き入れて、ご参加下さい。

詳細は「シャローム」8月号3ページをご覧になってください。

【第1,3,5木曜日 Lectio Divinaについて】

毎月第1,3,5木曜日に行われているSr.秋山による「Lectio Divina」は、

7月20日(木)はノートルダム修道院にて午後1時からに変更になります。

8月はお休み、9月は7日、21日の午前10時からノートルダム修道院にて行われます。

【ユスト高山右近列福式ミサ公式記録集 発売】

2017年2月7日、大阪市の大阪城ホールにて挙行された、

神のしもべユスト高山右近列福式ミサ、および関連諸行事を含む公式記録集が、

カトリック中央協議会より発売されました。

カラー写真を豊富に収録するとともに、司式者・奉仕者の一覧、列福の儀でのことば、

教皇代理アマート枢機卿説教、新聞記事や各種報道、公式賛歌「主こそわが光―祈る右近―」、

高山右近イメージソング「迷いを捨てて」の楽譜などを収めています。

見本がチマッティホール内「図書コーナー」に置いてあります。なお、注文は個人でお願いします。

 

【忘れ物・落とし物について】

聖堂、信徒会館付近での忘れ物、落とし物をお預かりしています。

信徒会館エントランスに置いてありますので、お心当たりの方はお持ちください。

残った物は処分させていただきます。

 

【日曜学校サマーキャンプのための献品のお願い】

今年も8月5日(土)から8日(火)まで長野県野尻湖にて日曜学校のサマーキャンプが行われます。

子供たちが大自然の中で実りある時を過ごせます様お祈りください。

あわせて献品のお願いです。下記の物品を集めています。

食品は消費期限内の物でお願いします。7月末日まで信徒会館受付前の箱に入れて下さい。

ご協力をよろしくお願いします。

 ・お米(無洗米) ・カレーのルー(甘口) ・味海苔 ・パスタ(スパゲッティ) ・トマト缶

 ・ペットボトルの飲み物 ・お茶 ・紅茶 ・コーヒー粉(ドリップ用) ・インスタントコーヒー 

 ・サランラップ ・アルミホイル ・ペーパータオル ・きれいなタオル ・使い古したバスタオル

 ・トイレットペーパー ・ティッシュペーパー ・食器洗い洗剤 ・洗濯洗剤