月別: 2018年2月

【 YOUCATで学ぶ カテキズム講座 】

YOUCATを使用した、ソーリヒ神父様ご指導のカテキズムの講座です。

1回完結なので、途中からの参加もOKです。ぜひ、ご参加ください。

 日時:2月24日(土)11:00~12:00 

  お手伝いできる方は、ぜひ10時からの“教会のお掃除”もご参加ください

 場所:カトリック調布教会 信徒会館 チマッティ・ホール

 指導:主任司祭 ソーリヒ・ピオトル神父  

 会費:無料

 持ち物:

  テキスト:YOUCAT「堅信の秘跡」 900円+税  オレンジ色の本

        必要であれば、YOUCAT 1800円+税  黄色の本

      (ご自分でご用意いただくか、教会売店でも取り扱っています)

  聖書(お持ちであれば、旧新約聖書)

  学ぶ箇所:6(P.46) つまり復活の物語 から

【マリア会総会のお知らせ】

2017年度のマリア会総会を開催いたします。

新・旧世話役、地区委員の承認、紹介や行事報告もありますので、是非ご参加ください

 日時 : 2018年2月25日(日)午前9時15分より

 場所 : チマッティホール

灰の水曜日、十字架の道行など

2月14日(水)は「灰の水曜日」(大斎・小斎 詳しくは「シャローム」2月号をご覧ください)です。

この日は10時半からと19時から調布教会聖堂にてミサがあります。

 

2月16日(金)より四旬節中の毎週金曜日午前10時30分より教会聖堂において「十字架の道行」が行われます。

(3月2日(金)は初金ミサ後、3月30日(金)は午後3時から)

「十字架の道行」は、イエス・キリストの受難をしのび、黙想する信心です。

主の復活に向けて準備する四旬節に、どうぞ積極的にご参加ください。

 

なお、2月16日(金)と3月16日(金)は、「アンナとヨアキムの会」はお休みになります。

毎週金曜日の午後1時から行っている聖堂の掃除も、四旬節中に限り「十字架の道行」が

終了次第始めますので、皆様のご協力をお願いいたします。

灰の水曜日・四旬節・聖週間の予定

2月14日の灰の水曜日以降、四旬節が始まります。
よりよいご復活を迎えられますように、心静かに準備をしましょう。

☩ 四旬節とは
復活祭前の準備期間を四旬節と呼んでいます。もともとは復活徹夜祭に
洗礼を受ける志願者たちの準備期間として起こったようですが、教会を
あげて復活祭をふさわしく迎えることができるように、祈りと施しと断食に
励む習慣も初期の時代から始まりました。主日は復活の記念日として断食を
しない習慣だったので、断食日が実際に40日になるように46日前の
「灰の水曜日」から四旬節を始めるようになりました。現在の規則では、
四旬節は、「聖なる過越の3日間」が始まる主の晩さんの夕べのミサの前で
終わります。(カトリック教会情報ハンドブックより)

☩ 灰の水曜日
今年は2月14日(水)が「灰の水曜日」です。この日は10時半からと
19時から調布教会聖堂にてミサがあります。このミサの中で「灰の式」が
行われ、回心のしるしとして頭または額に灰を受けます。灰の水曜日は、
「大斎・小斎」が守られます。
続きを読む…

【四旬節 黙想会のお知らせ】

下記の通り、四旬節黙想会を開催します。

復活祭をふさわしく迎えることができるよう心静かに準備をするこの期間に、

皆さんどうぞ積極的に参加されますようお勧めします。

   日時     : 2月17日(土)10:30~16:00 (終了後、分かち合いあり)

   場所     : カトリック調布教会聖堂

   指導     : 阿部仲麻呂神父様(サレジオ修道会)

   持ち物 : 昼食、飲み物

   会費     : 無料

   申込み : 特に必要ありません。