お知らせ

【野川灯籠流し 灯籠受付】

物故者追悼と共に、環境保全と世界平和への意識高揚を目的に行われる調布の夏の風物詩「野川灯籠流し」が今年も開催されます。

これは、調布市仏教会、調布市神職会、立正佼成会とカトリック調布教会が、宗教の垣根を越えて共に祈る行事で、今年はその第18回目となります。 

聖歌隊も参加して行われる灯籠流しは8月19日(金)午後6時30分~(荒天の場合は中止)行われ、

個人のお名前を記載して頂ける灯籠は一基千円、純益が東日本大震災の復興支援活動に寄付されます。

なお、当日、ご自分で灯籠を流したい方は、黄色い申込用紙に必要事項をご記入のうえ、現地にて当日申し込んでください。

教会で受け付けする灯籠は、ご自分で流さず係の方に流していただく分のみです。

め切りは8月11日(日)です。

 

【小島華子シスター講演会のお知らせ】

『モンゴルでの宣教活動―モンゴルの子供達とともに』

日時:8月4日(日) 12:30~14:00 於: 調布教会聖堂

サレジアン・シスターズの小島華子シスターは、以前調布教会で中高生会などのお世話をしてくださっていました。

2009年からモンゴルに宣教師として派遣され、現地の子供達の教育事業をとおして、宣教の道を歩んでおられます。

この度、一時帰国され8月5日にモンゴルに戻られるお忙しい中、調布教会で題記の講演をなさってくださいます。

皆様、是非ご参加ください。

Topics:ポーランドの合唱団がミサに参列しました!

 7/14(日)10時半のミサにポーランド・ポズナン(ポーランドの西部に位置する街)からいらした少女合唱団「スコヴロンキ(Skowronki)」の皆さんが、私たち共同体と共にミサに参列しました。
ミサ後、合唱団によるミニコンサートがあり、透き通るような歌声が聖堂内に響き渡りました。日本語で「さくら」をサプライズ披露していただくなど、参列した信徒は美声に酔いしれました。
合唱団の皆さんは、日本・ポーランド国交樹立100周年を記念に来日され、調布教会のほかに横須賀、鎌倉、鶴岡(山形)など、親善コンサートをおこなったとのことです。
コンサート後、チマッティホールで歓迎のおもてなし。お話するなど、交流を深めました。
この日披露の様子については、シャローム8月号でお伝えいたします。

 

【勉強会のお知らせ】

 

小坂神父様の勉強会を行います。

何方でもご参加できますので、是非ご参加ください。

指導司祭:小坂神父様

テーマ : 「パウロの生涯」

日時  : 7月28日(日) 12時30分~  

場所  : マリア会室 

会費  : 300円 

【ミサの予定】

 

下記の通り教会聖堂にてミサが行われますので、皆さまどうぞ積極的に参列してください。

★ 6月24日(月) 10:30~ 洗礼者ヨハネの誕生 祭日

★ 6月28日(金) 10:30~ イエスのみ心 祭日 (グレゴリオ聖歌によるミサ)

★ 6月29日(土) 10:30~ 聖ペトロ・聖パウロ使徒 祭日(主任司祭 霊名日)

【グレゴリオ聖歌による「イエスのみ心のミサ」(6月28日(金)10:30 )のお知らせ】

6月28日(金)は「イエスのみ心の祭日」です。

この日の調布教会のミサは、10時半に、ソーリヒ神父様司式のもと、グレゴリオ聖歌によってお祝いされます。

調布教会聖歌隊、グレゴリオ聖歌の会、そしてミサ参加者全員が合同でグレゴリオ聖歌を歌い、

「イエスのみ心」に感謝と賛美を捧げます。大勢の方々のミサへのご参加を期待しています。