お知らせ

3.11 東日本大震災10年にあたり

3月11日(木)の東日本大震災10年にあたり、それぞれの場所で祈りの時間を持ちましょう。

東日本大震災被災者のための祈りⅡ

父である神よ、
すべての人に限りないいつくしみを注いでくださるあなたに、
希望と信頼をこめて祈ります。
東日本大震災によって今もなお苦しい生活を送り、
原発事故によって不安な日々を過ごす人々の心を照らし、
希望を失うことがないよう支えてください。
また、亡くなられた人々には、永遠の安らぎをお与えください。
すべての人の苦しみを担われたキリストがいつもともにいてくださることを、
わたしたちがあかしできますように。
わたしたちの主イエス・キリストによって。
アーメン。

(2014年2月18日 日本カトリック司教協議会認可)

2/17:灰の水曜日/大斎・小斎について

灰の水曜日
 10:30,19:00にミサが行われます。いずれも地区指定はございません
なお、灰を額に受けることができるのは、「灰の水曜日」のみとなります
翌日曜日に灰を受けることができませんので、あらかじめご承知おきください

大斎・小斎について
灰の水曜日当日は、「大斎・小斎」にあたります
四旬節が始まる「灰の水曜日」と「聖金曜日」に「大斎・小斎」が守られます
「小斎」を守る日は、祭日を除く毎金曜日です

大斎
:1日に1回だけの十分な食事とその他に朝ともう1回わずかな食事をとることができます
(満60歳までの全ての成人) 

小斎:肉類を食べないことですが、各自の判断で償いの他の形式、
   とくに愛徳のわざ、信心業、節制のわざの実行をもって替えることができます
(満14歳以上の人)

*病気や妊娠などの理由がある人は免除されます

四旬節黙想会延期について

2月20日(土)13時より開催予定の黙想会は、緊急事態宣言延長にともない、3月13日(土)に延期することになりました
詳細につきましては、未定です。あらためて、お知らせ、ホームページ等でお伝えする予定です

新成人の祝福について

10日のミサ中、新成人の祝福が行われます
世界中が困難な状況下にあり、市町村の成人式も中止となる地域が多くありますが、希望と喜びのうちに私たちの共同体の中で成人式を迎える方々のために、また本日のミサに参加できなかった新成人や全ての新成人のために、ご家族と心を合わせて神様の祝福を祈りましょう

故ペトロ岡田武夫名誉大司教追悼ミサ、献花・お別れの延期について

緊急事態宣言発出に伴う対応について

1月7日に日本政府より二度目の緊急事態宣言が発出され、それを受けて東京大司教区から通知がありました
基本的には昨年12月1日付で発表された「新型コロナウィルス感染拡大下の待降節」における対応と大きく変更はありません
詳細は東京大司教区ホームページ,または聖堂前室の掲示,別刷りも用意していますのでご確認ください
東京大司教区HP:日本政府の緊急事態宣言再発出を受けて

      ━━━━━━━━━━━━
・改めて大司教区からの指示と、調布教会における感染拡大予防対策にご協力をお願いします
・教会における対面式の勉強会や集いは、大司教区の指示に従い引き続きお休みとなります
通知に伴う、ミサ時間,地区割あてに変更はありません
ただし、今後東京大司教区の指示により変更となる場合がありますことをあらかじめご承知おきください
変更があった場合は、あらためてご連絡いたします

訃報:ペトロ岡田武夫名誉大司教様(12/19追加更新)

前東京大司教、ペトロ岡田 武夫名誉大司教様が12月18日(金)13時22分、東京医科歯科大学付属病院にて帰天されました。享年79歳。
調布教会50周年記念の際は、ご多忙のところお越しいただき、主司式としてミサを捧げ、祈り、祝福してくださいました。
あらためて感謝するとともに、天の国で永遠の安息につかれますようにお祈りをお願いします。

(12/19 19時追加更新)
・20日(日)に火葬
・葬儀・告別式
 12月23日(水)11:00より 東京カテドラル聖マリア大聖堂にて
(参列はできません:映像配信あり、下記葬儀など詳細からでご確認ください)

◆訃報詳細:訃報:ペトロ岡田武夫名誉大司教(東京大司教区HP)(こちら
◆葬儀など詳細:故岡田 武夫名誉大司教の葬儀などについて(東京大司教区HP)(こちら


2017年10月 50周年記念ミサ・調布教会聖堂にて

ミサ参加時の運用一部変更について

ミサは、感染拡大防止に留意して継続していますが、11月22日よりミサに与る方への検温を実施しています。また、聖体拝領の直前にも手指消毒(聖堂前方席の通路側に消毒液を設置)する運用に変更しましたので、ご協力くださいますよう、お願いいたします。

調布教会クリスマスのミサについて

2020年の当教会のクリスマスミサは、全部で8回開催します。

<注意事項>
新型コロナ感染拡大防止のため、当教会では次のような感染防止対策を実施しております。ミサ参加にあたり、あらかじめご承知おきいただきますようお願いいたします。
1)各ミサの参加人数を制限しています
聖堂が満席になりましたら、案内係が信徒ホール(チマッティホール)へご案内いたします
聖堂もチマッティホールも満席になりましたら、次の時間枠のミサにご参加ください
<参考>定員数: 聖堂71名,チマッティホール 42名:音声・モニター画面が備えられています

2)聖堂入口で検温を実施しています
手首もしくは額など、非接触式電子温度計で測定します
37.5度以上の場合は、ミサの参加をご遠慮いただいています

3)聖堂入口で手指の消毒を実施し、必ずマスクを着用してください
マスクをお持ちでない方は、声をかけてください。お配りいたします

4)指定された座席にお座りください
ソーシャルディスタンスを保つよう、座席配置をしております

5)ミサに参加される方は、<ミサ参加記録登録票>を記入・提出してください
記入事項:日付,ミサ時間,座席番号,住所,氏名,連絡先を記入
なお、お預かりした情報は、万一感染者が出た場合の連絡のみに使用し、一定の期間保管の後、破棄いたします

6)ミサ中、換気のために扉等を開放しますので、防寒対策をしてお越しください
ミサ中も防寒着等は、着用したままで結構です

7)当日、体調がすぐれない方は、ミサの参加をお控えください

8)駐車場台数が制限されています。できるだけ公共交通機関をご利用ください

<信徒の皆さまへ>
24日のミサは、混雑が予想されます。できる限り、25日のミサにご参加くださいますよう、お願いいたします。